2017年8月3日木曜日

2017年夏以降公開の映画とアメリカ国内の興行収入ランキング

久しぶりに「今後公開予定(のうち観たいもの)の映画」リストを作っておこうと思い立ちました。ついでにアメリカ国内の興行成績トップ10映画も調べたので、そっちをまずはリスト。


今のアメリカ国内の興行収入トップ10(7/28-7/30):

  1. Dunkirk(2週め)
  2. The Emoji Movie(1週め)
  3. Girls Trip(2週め)
  4. Atomic Blonde(1週め)
  5. Spider-Man: Homecoming(4週め)
  6. War for the Planet of the Apes(3週め)
  7. Despicable Me 3(5週め)
  8. Valerian and the City of a Thousand Planets(2週め)
  9. Baby Driver(5週め)
  10. Wonder Woman(9週め)

『ワンダーウーマン』、公開9週目でいまだにトップ10入りしてる!
Total Gross はこの週末までで4億ドルに届きそうな勢いです。

 <『ワンダーウーマン』感想記事>


ちなみに2017年のあいだに最もかせいだ映画はなんだろうと調べてみたら、『美女と野獣』の5億ドルちょい(全世界の興行収入は12億6千万)でした。

 <『美女と野獣』感想記事>

『ワンダーウーマン』は現在それに続く2位ですが、『美女と野獣』はすでに終了しているので、ワンダーウーマンがトップに躍り出ることも夢じゃないかも?まあだとしても年末のスターウォーズにあっさり抜かれるか。


アメリカ国内の興行収入トップ10(2017年公開の映画):

※カッコ内は(公開日-〆日)
  1. Beauty and the Beast(3/17-7/13)…5.04億ドル
  2. Wonder Woman(6/2-)…3.96億ドル
  3. Guardians of the Galaxy Vol. 2(5/5-)…3.88億ドル
  4. Spider-Man: Homecoming(7/7-)…2.82億ドル
  5. Despicable Me 3(6/30-)…2.33億ドル
  6. Logan(3/3-7/13)…2.26億ドル
  7. The Fate of the Furious(4/14-7/13)…2.26億ドル
  8. The LEGO Batman Movie(2/10-6/8)…1.758億ドル
  9. Get Out(2/24-6/11)…1.755億ドル
  10. The Boss Baby(3/31-)…1.747億ドル
どーでもいいけどこの10本中、6本を映画館で観てるなあ。トップの『美女と野獣』に至っては日本でも観たし(笑)。

ってことは、私ってアメリカでもうかってる映画を観る傾向にあるのかしらと気づいたりして。No. 5, 7, 9, 10の4本は観てないけど、9の "Get out" と10の "The Boss Baby" はいつか観てみたいと思ってるし。

というか、やっぱり上位に来たのはスペクタクルな内容だから劇場で観た方がいい作品(スーパーヒーローもの)や、家族連れで観に行けるディズニー映画やアニメってことなのかも。

そんなことを思いつつ、これから年内に公開される、映画館で見たいものをリストします。

※映画館じゃなくてもぜひいつか観たいものは黒字、ぜったい映画館!なものは赤字にしてます。


8/25公開

Birth of the Dragon
ずいぶん前のことなのですっかり忘れてたけど、エキストラやったので観てみたい(笑)。


ブルース・リーの誕生秘話?のはずだけど、彼の遺族もファンも作品内容に不満らしく、フィクションとして観た方がいいかも。

Death Note
(ネットフリックスだけど一応映画なのでここにリスト)


9/1公開

Inhumans
abcがIMAXとパートナーシップを組んで制作するTVシリーズなんですが、なんと第1話を映画館で公開したあと、9月29日からabcで放送される予定。合計8話しかないし、秋に始まるネットワーク系のシリーズとしてはかなり特殊なケースです。


あくまでテレビドラマなんで、映画公開日のリストに入れるべきかというと疑問だけど、2週間の限定公開のため、見逃したくないから入れときます。


------------------------
(8/4追記)

9/29公開

American Made
じゃとむさんにコメントで指摘されて知った、トム・クルーズ主演の実話をもとにした映画。予告編は最初のほうをちらっと見ただけですがおもしろそう。



監督は大好きで何度も観た映画『ボーン・アイデンティティ』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン。ますます期待大です!

※日本語のサイト(http://barry-seal.jp/)で字幕付き予告編も見られます。
邦題は『バリー・シール アメリカをはめた男』で、日本でも10月に公開されるんだとか。

追記終わり
------------------------


10/6公開

Blade Runner 2049
ライアン・ゴスリング、ハリソン・フォード、ジャレッド・レトと大好きな俳優さん勢ぞろい!絶対観る!!

邦題も『ブレードランナー2049』って、ヘンにいじらずそのままカタカナにしてくれたのがうれしい。日本でも3週間後の10月27日の公開だそうです。


11/3公開

Thor: Ragnarok
初日に観たい勢いで待ってます。日本でも同時公開されるはずですが、時差があるから日本のほうが先になるってことですね。
しかし邦題が…『マイティ・ソー/バトルロイヤル』って…(´▽`;) なんか漫画ちっく(漫画か)。


11/17公開

Justice League
これも初日に観たい勢い。日本でも間髪入れず、6日後の11月23日の公開。

Wonder
大好きなジュリア・ロバーツと『ルーム(感想はこちら)』で素晴らしい演技を見せてくれたカナダ人子役のジェイコブ・トレンブレイくん出演の感動作。エキストラしたので観たいっていう気持ちもちょっとあるけど(笑)、とにかく観るしかない!




てかなんで11月にこんな大作をぼんぼん封切っちゃうかなあ?!
「読書の秋」ならぬ「映画の秋」なの?(´▽`;)


12/15公開

Star Wars: The Last Jedi
(邦題『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)
これも日米同時公開(時差のため日本が先になりますが)。


12/25公開

The Greatest Showman on Earth
ヒュー・ジャックマン主演の伝記ものミュージカルドラマ。知らなかったけど、これほんとは去年のクリスマスに公開されるはずだったのが、『ララランド』との競争を避けるために1年先送りになったそうな。


予告編ちょっと観ただけでワクワクしてきちゃう(*´▽`*)






ついでに、今年公開されてまだ観てないけどこれからぜひ観たい映画:

T2: Trainspotting
これが観たいがためにずっと避けてきた(笑)第一作も観たのに…あまりにソレがアレだったんで、二の足踏んでます(苦笑)。でもランプルとは違う意味でスゴいロバート・カーライルが見たいし、ファンとしてはいずれは(テレビで)観たい!

The Circle
エマ・ワトソン、トム・ハンクス主演のSFで、ちょっとおもしろそう。ネットフリックスにあがったら観たい。

Dunkirk
まだ封切られて間もないので映画館で観られそう。

クリストファー・ノーラン監督、キリアン・マーフィー、トム・ハーディ、ケネス・ブラナーなど豪華キャスト陣。苦手な戦争映画なので、どのくらい直視できるか謎ですが…(^^;

なお、邦題はまんま『ダンケルク』で、9月に日本でも公開されるそうです。
日本語のサイトもあった↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

日本語の予告編も↓

英語の発音は「ダンカーク」だけど、フランスの地名であり、「ダンケルクの戦い」として知られているためダンケルクにしたんでしょうね。

知られているって言っても私は全然知らなかったので、今ウィキであらましを読んでウルウル(;_;) 読んだらネタバレになるんだろうけど、読まずにはおれませんでした。

「血みどろさはない」というノーラン監督の言葉も見つけたので、これは大丈夫かも〜?


Posted on Thursday, August 3, 2017

●関連記事(2年前に書いた「夏以降公開の映画」リスト):
2015年夏〜秋に北米で公開の映画
(ここにリストしてる映画でまだ観てないものもいくつかあるなあ)

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆映画づくし
*無断転載を禁じます*




2 件のコメント:

  1. あれっ?トム主演のAmerican Madeがリストにありませんが、何かワケありで外しました?それとも「あらヤダ、わたしったら、オホホホホ」ってことでしょうか。
    どちらにしても(予告編観ましたが、トムオーラが存分に出てて)ファン必見の映画かと思いますよ。
    監督も面白いアクションエンタメ映画では定評のあるダグ・リーマンですから、トムファンならずともけっこう楽しめそうです。
    ザ・マミーよりは間違いなく期待出来るでしょうね~

    ちなみにザ・マミーですが、
    なんだかんだ言って(ヒマなんで、ってワケでもないんですが...)観てきましたよ。
    悪評っぷりをこの目で確かめに行きましたが(屈折してる?(笑))
    評判通りのハズれっぷりでした。
    ま、率直な感想を述べますと非常に長くなりそうですので、かいつまんで言いますと、
    いろいろな要素を盛り込んでるんですけど、それを面白く展開させられなかった、というか、不発、空回りしてる印象を受けました。
    それでもチョココさんがご覧になった時は、チラッと映るトムの全裸(大事な所は両手で隠してましたが)シーンにはかなりエキサイトすると思いますが。。。

    トムファンとしてはザ・マミーがイマイチだった分、
    次作のAmerican Madeへの期待は大きいんじゃないでしょうか。
    この映画の方が、エッジを効かせたメリハリのある演技を得意とするトムが本領を発揮出来そうですし。
    僕も「この映画は観たいなあ」と予告編観て思いましたからね~!

    返信削除
    返信
    1. じゃとむさん、ワケありのワケないじゃないですかあ〜!
      あらやだ、どころか、ぜんっぜん知らなかったです!
      (あれ、もし以前じゃとむさんに教えて頂いてたとしたらごめんなさい)

      さっそく調べてみたら、おっしゃるとおり楽しめそう!
      監督のダグ・リーマンて、大好きな映画の監督した人だ〜!
      楽しみ楽しみ!さっそくリストに加えねば、です!

      ザ・マミーの感想ありがとうございます。
      やっぱハズしてましたか(´▽`;)
      トムがすっぱだかになるんですか?Σ(゚∇゚*)!!
      う〜ん、エキサイトはしないと思いますが…「まだまだ若いね〜!」とか思えたらいいなあ(笑)。

      それにしても、そこまで残念な感じの仕上がりだったなら、ネットフリックスに登場しても見ないかも〜(大汗)。

      いろいろと情報ありがとうございました(*´▽`*)

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にコメント本文をコピーされることをお勧めします。